SSIリファレンス − ファイルサイズの掲載

SSI・fsize機能を使った「ファイルサイズ」の掲載。



SSIでホームページらくらく更新術



次のコードを記載すると、そのページにアクセスした時間の掲載を表示させることができます。

このファイルのサイズは <!--#fsize file="ファイル名.shtml"--> です。

実際に表示させたのが下の例です。1行目はこのファイル(reference_fsize.shtml)、2行目はトップページ(index.shtml)を指定しています。

このファイルのサイズは 3.2K です。
トップページのサイズは 6.1K です。

ファイルサイズを表示させること自体あまり意味のあるものではありませんし、自分のパソコン上で「エクスプローラ(詳細表示)」などで利用すれば全てのファイルのサイズを一覧で見ることができますので、通常のサイト作成では利用することはあまりありません。



総カウント数:008214 | 今日:10  | 昨日:55

Copyright 2005-2006 SSIでホームページらくらく更新術 All Rights Reserved. Since 2005.8.29. [PR]レンタルサーバー比較