外部ファイル化の提案 − 外部ファイル整理法

活用するほど増えていく外部ファイルの管理法の提案。



SSIでホームページらくらく更新術



ここまでで6つのパーツの外部ファイル化を提案しましたが、外部ファイルが増えてくると、どのファイルを更新すればよいのか瞬時に判断がつかない場合がでてきます。

例えば外部ファイルの拡張子を「html」とした場合、メインファイルの「shtml」と見分けが付けづらく、ファイルを更新しようとする都度、探さなければならないのは非常に億劫です。

そこで私はフォルダを1つ作り、その中に外部ファイルをアップしています。利用しているサーバーによっては、「メインファイルと外部ファイルが同じ階層になければならない」と制限しているところがあるかもしれませんので注意が必要ですが、メインファイルと外部ファイルを分けておくことで、更新の際のファイルを探す手間を軽減させることができます。

もし、メインファイルと外部ファイルを同じ階層で管理したいという場合は、外部ファイル名の頭に決まった文字(例えば「gaibu-*****.html」など)をつけ、ファイル名で並び替えた際に固まって表示させるようにしておいてもよろしいと思います。

更新の際、「あれ?どれだっけ?」と迷うのはほんの数秒かもしれません。しかし、その数秒が大きなストレスを生んでしまいます。ファイルの管理法は人それぞれだとは思いますが、少なくともメインファイルと外部ファイルを区別できるようにしておくだけでも、更新の際の迷いが大きく軽減されます。



総カウント数:008210 | 今日:6  | 昨日:55

Copyright 2005-2006 SSIでホームページらくらく更新術 All Rights Reserved. Since 2005.8.29. [PR]レンタルサーバー比較