include利用前の準備

SSIの指定文を記述する前の下準備です。



SSIでホームページらくらく更新術



具体的な命令文をHTMLに記載する前に、準備しておかなければならないことが2つあります。

拡張子の変更
SSIを利用する際は、拡張子をサーバーが指定するものに変更しなければなりません。当サイトがアップされているサーバー「ロリポップ!」では、SSI利用時のファイル拡張子を「shtm」もしくは「shtml」とするよう定められていますので、命令文を記載するファイルの拡張子をそのように変更します。(サーバー会社により異なる場合がありますので、必ず確認するようにしてください。)

なお、ファイルの拡張子が表示されていない場合は、「フォルダオプション」の「表示タブ」より、拡張子を表示させるよう設定を変更してください。(Windowsの場合)

外部ファイルの作成
共通部分のHTMLソースを記載する外部ファイルを作成しておきます。具体的なソースの記載は後で行いますので、この時点では空のファイルで構いません。 外部ファイルの拡張子は特に定められていませんが、ここでは仮に「html」としておきます。(実際はtxtでも拡張子なしでも構いません。)

以上、2つの準備が終わったら、include機能の指定文の記載に移ります。



総カウント数:010236 | 今日:25  | 昨日:74

Copyright 2005-2006 SSIでホームページらくらく更新術 All Rights Reserved. Since 2005.8.29. [PR]レンタルサーバー比較